大郷町が誇る日本本最初の欧州遣欧使節 支倉常長のための踊り「郷さんさ」は、平成27年度より、仙台市青葉山の仙台城で披露しています。毎年8月の七夕期間(3日)のうち1日限定で、仙台城を訪問された方々に楽しんで頂いています。

平成28年度 支倉常長供養舞 「郷さんさ」公演予定

  • 平成28年5月8日(日) 郷乃会創設30周年記念発表会(於 大和町まほろばホール) 午前10:00開演 入場無料
  • 同    7月2日 (土)  川内ホタルのページェントの桂蔵寺で開催の「ホタルの夕べコンサート」で出演 午後6:30
  • 同    8月6日~8日の七夕期間うちの1日(今のところ日時は未定)仙台城天守台で 午前11:00頃

 

仙台城天守閣の伊達政宗騎馬像の下で演舞

平成26年度までは、松島瑞巌寺で毎年8月6日~8日にかけて行われていた灯道まつりに参加していましたが、平成23年の東日本大震災で、参道の杉並木が被害にあい灯道祭りも中止となりました。